« スパルタ | Main | 錆防止 »

July 27, 2005

光るブレーキ

050727001

以前から気になっていた光るブレーキがODBOXの閉店セールの
初日で安くなっていた(500円)ので購入してきて通勤用ロードに
取り付けてみた、MTB用だと思うけどなんとかつけることができた。
ヤンキー的なるものを否定しているつもりの私だけど、HOKEY SPOKES
やこのブレーキパッドなど光り物、ネオン物が好きみたいだ(^^;)
(HOKEY SPOKESも少し前にヤフオクで5本セットで1万円くらいで落札
 されていたのがあった、落としておけばよかったと何度か後悔。
 普通に買うと1つ、4000円くらい)

ODBOXでは、半額になっていたLOOKのペダル(現在も使用中)
とセールになっていたウエアくらいしか購入したことが無かったのに
閉店セールに初日から行くのも多少は気が引けたけど、まあでも
安い物を買うのは好きなので行ってきた。1000円均一のワゴンセールで
パールイズミのシューズカバー、カステリのニーウォーマ、アームカバー
冬用のグローブ(父親用)などを買った。
平日の夕方だというのにすごくたくさんの人がいて、皆、ワゴンセールを
取り囲んでいた。中には数万円分くらい買っている人もいた、そろそろ
ヤフオクに出品している人もいるのだろうと思う。
先週に舞洲で一緒になったトライアスリートの方もいて、お互いワゴンの
上をかき回しながら「この間はどうも。」なんて話をした。

安い買い物ができてうれしかったのだけど、自転車店が無くなるのは
寂しいものだ。東京のODBOXはマリアローザっていうチームを持っていて
大井埠頭などで毎週活動しているみたいだけど、大阪のODBOXでは
チームとかは無かったのかな。舞洲あたりで毎週練習会などを開催
しています、なんていうのがお店に掲示してあったりしたら、最初に自転車
を買うのはここでだったかもしれない(キャノンデールが好きだった。)
実際、全くの初心者だった私に親切丁寧にいろいろと教えてくれた。

で、ODBOXにチームがあり、そこで走っていたら、昨年の秋に梅田に
シルベストができて商品の値段もそこそこ安くて、チームとしてのレース活動も
充実しているというのを知ったら(会社のすぐ近くだし)、どんな風に感じていた
のだろうか。あっさり乗り換えていたのかもしれないし、そのままだったかも
しれない、(シルベストは人数大過ぎやで、プンプン!)なんてレース会場で
思っていたかもしれない。ほんの微妙なことでその人の自転車生活っていう
のも大きく変化したりするものなのだろう。

旭区の回転木馬という自転車屋さんでロードバイク(FELT65)を購入して
翌年にシルベストの練習に参加するようになり、今にいたっている。
回転木馬は家からすぐ近くということで、夜にちょいと顔を出してそのまま
閉店後に飲みにいったりすることも多いし、清滝峠を一緒にのぼったりもする。
基本的には初心者の方に自転車の楽しみをしってもらおうというコンセプトで
そちらの方向性のイベントを毎週のようにやっている。淡路島や琵琶湖一周
などの定番コースも、毎年、事前に試走して、丁寧な走行ルートマップを作成
して事前に配布して、またその走行も初心者、女性に合わせたペース設定
になっている。レースがすべてという人との相性はどうなのかわからないけど
いいお店だと思っている。家がある程度近くて、これから自転車を始めてみたい、
いろんなところにツーリングに行きたいな、と思っている人にはオススメです。

シルベストではまだ自転車本体を購入したことが無いのだけど、パーツや
その他はちょこちょこと買っている。レースはクラブシルベストで参加しているし
一応は選手登録(実業団登録)もしている。
昨日はあまりにもパンクが多発する某軽量タイヤに嫌気がさしたので、dedaの
ジロディロンバルディアを購入した。梅田店にも、ロードレース、トラック
ヒルクライム、シクロ、までそれぞれ詳しい人がいる。昨日もタイヤ選びで
林さんにいろいろと話を聞いた。朝練に行けば他チームの人も含めて練習相手
にはことかかないし、人数の多いチームに所属しているというのは何かと便利だ。
(応援、サポート、交通費の割り勘(^^;)、その他)、レースに出てみたい、速くなり
たいっていう人にはオススメできるお店だと思う。(レース以外のツーリング
その他もいろいろやっているが、全くの初心者というよりは初級者以上向け
だろうなとは思う。)

私はこの2つのお店くらいしか知らないけど、大阪や関西にはたくさんの
お店があり、それぞれ特徴を持っている。さっきもあげた方向性や個人的な
相性っていうのはあるけど、だいたいどこのお店に入っていたとしても楽しく
やれるのだろうと思う。だから自分が世話になっているところを過大評価
したりするのも、知らない店、集団を断片的な情報だけで判断するのは良く
ないな、と思う。それ以外にも小径車が好きって人もいるし、古いパーツに
こだわる人、MTBダウンヒル系の人、いろんな楽しみ方があり、それぞれ
その分野が得意なお店、集団がある。

インターネットのおかげで、事前にそのお店やチームの情報を集める
ことができるようになったのはとてもいいことだと思う。これから自転車を
始めようと思っている人は一人で走るのも楽しいですが、知り合いや友達と
一緒に走るというのもなかなか楽しいものなので、ぜひどこかのチームや
集団にも参加してみてください。キアヌリーブスの「ハートブルー」という
映画の中で、潜入捜査のためにサーフィンを始めようとする主人公に
「サーフィン始めると人生変わるわよ。」とサーフショップのキレイなお姉さん
が言うシーンがありますが、キレイな店員さんがいる自転車屋さんは少ない
ですが、自転車始めたら人生変わりますよ。



« スパルタ | Main | 錆防止 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41833/5170441

Listed below are links to weblogs that reference 光るブレーキ:

« スパルタ | Main | 錆防止 »