« M君と清滝 | Main | 両親と走る。 »

August 08, 2005

北京-ウランバートル

etap0_all

コメンサルのシクロクロスバイクにのってるこうぬし君
北京-ウランバートル、ラリー」に向けて関西新国際空港から
旅立った。オートバイでゴビ砂漠を越える。

パリダカールなどでの砂漠を車やオートバイが走り続け
砂が飛び散っていき、道が切り開かれていくかのように
まっすぐ前へ進んでいく映像をみるととても美しいなって思う。
360度視界が砂漠という中で走り続けるっていうのはどんな気持ち
になるんだろう、想像しただけでドキドキする。

もちろん実際には、砂漠の中を走り続けている間中、ずっとハンドル
を押さえ、岩などの障害物に注意を払って、とのんびり景色なんて
なかなか見てられないんだろうし、そんなところを1週間も走り続ける。
当然マシントラブルもあるだろうし、自身の生命確保だってしなくちゃ
いけない。スタート地点の北京で人民の視線を集め、その後
大自然の中へと走っていく。

昨年にヨーロッパに向かう飛行機の窓から、中国やモンゴルあたり
を見ていたけど、そんなところを彼は走るんだなって思う。
行きたいなと思ってから実現するまで10年かかったらしい。
人生で最大のオートバイラリーになるかもしれない。
大けがだけは避けて完走して欲しい、今日北京をスタートする。


« M君と清滝 | Main | 両親と走る。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41833/5362338

Listed below are links to weblogs that reference 北京-ウランバートル:

« M君と清滝 | Main | 両親と走る。 »