« 明日は特別スペシャルデー | Main | バレンタイン »

February 13, 2006

マイナースポーツ

snow14

オリンピックの女子のスノーボードをTVで見た。
「世界のトップと日本人は全くレベルが違う。高さも技のキレ
 も何もかも違う、コケてなくても到底及ばないじゃないか
 そんなものに3人も4人も税金使って選手を派遣するな。
 そのくせ何かとボードの裏見せて広告活動だけははりきって
 るんだから!!」

っていう意見がブログなどにあふれかえりそうな日本女子の
レベルの低さだった。転倒して滑り落ちてそのまま寝ころんだまま
だった今井メロ選手を見ていると、(悔しいのはわかるけど邪魔だよ)
って思ってしまった(医者の話だと怪我もしていないようだし。)
まあでもしょせんはそんなものだと思う。モーグルなんかでもそう
だけど、マイナースポーツの人達(とりあえず日本人)って動きが
アスリートのそれじゃない場合が多い。プロのトップ歌手(アレサ
フランクリン
でも石川さゆりでもいいけど)とサークルで一番カラオケ
がうまい女の子くらいの差があるように思える。

とはいえ、彼女たちが悪いわけではもちろん無い。貧乏に負けた~
ではないけど、マイナーがゆえにそうなってしまうのだ。
私も高校時代は一応、インターハイ出場ってことになっているが
大阪大会で決勝まで行けば全国大会出場となる、アメフトにおいては
秋の大会なんて実質的に4つくらいの高校で競っていたようなものだし
同い年でインターハイに出た運動部の人達の中で総合体力測定を
したらアメフト選手っていうのは、力はともかくやっぱり低いと思う。
だからといって私たちが悪いわけではない、と思う。

でもマイナー種目であっても、世界のトップ選手達の動きはやはり
トップアスリートのそれだし、そしてそんな人達は競技をしているだけで
見ている人の口を開けたままにさせるだけの力を持っている。そんな力を
持つからこそ、プロスポーツを含めてスポーツ観戦っていうのがここまで
人気を持つのだろうと思う。日本選手は残念な結果だったけど
(私はオリンピックに出たんやで!)って言える経験ができたってことは
すばらしいことだし、うらやましいなって思う。

私もそんな「称号」みたいなものがほしくて、昨年は自転車で
競技者登録をしてみた、「登録選手」というわけだ。理論上はレースで
ポイントを重ねていけば、日本選手権にも出ることができるし、そこで優勝
すればオリンピックに出ることも可能だ。国体にも出場することができる。
ピスト競技がさかんでない県からであれば、その県で登録するという裏技的
なことをしなければいけないけど、国体出場は全く手が届かない目標では
なくなる(イヤ、それでも無理かな..)

おニャン子の「オバンになっちゃうその前に~♪」ではないけど
完全なおっさんになっちゃうその前に、どんな形でもいいから結果を
出してみたいものだ。昨年は1レースも出なかったけど、今年はなるべく
頑張ってみようと思う。


しかし失礼だけどこれは笑えるな(^^;)



« 明日は特別スペシャルデー | Main | バレンタイン »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41833/8648305

Listed below are links to weblogs that reference マイナースポーツ:

« 明日は特別スペシャルデー | Main | バレンタイン »