« レーパンのパッド | Main | 大阪城 »

March 06, 2006

箕面ビールat肥後橋

97731967_253

土曜日に飲んだ箕面ビールがおいしかったので、肥後橋にある直営店
方に行ってきた。淀屋橋から梅田まで歩いて、シルベストで変速の調子が
イマイチの私のスコットをお見舞いしてきて(雨だったし引き取るのは明日に)
そこから肥後橋までまた歩いた。それもみなおいしくビールをいただくためだ。
(お店に関して、「ビール現場主義さん」を参考にさせてもらったありがとう
 ございました。どの分野でも愛好家の方がいらっしゃるものなんですね。)

私はギネスビールがあれば、他は何もいらないというタイプ
なので店に入ってさっそく箕面産の黒ビールを頼んだ、リアルエール
(だったかな?)という炭酸が入ってないタイプのもの、これだったら何杯
飲んでもお腹がはったりしない。すぐにパイントグラスを飲み干して、同じ
ものをまた注文した。この写真ではあまりにもしょぼいけどソーセージも
おいしかったし、生ハムもよかった。調子に乗ってビールのお代わりをさらに
頼んでいると、お店の女性に「このあいだ自転車で工場の方に買いに来られ
ましたよね。」って言われた。なんでもその方もMTBを持っているそうで、
そこから少し自転車話になり、お隣に座っていたデイビットさんを紹介された。

「彼も自転車乗ってるんですよ。」

そうしたら彼は普段はよく舞洲を一人で走っているようで、ついこのあいだ
には、シルベストの練習に参加してきたらしかった、なんとも偶然だ。
私は英語は得意ではないのだけど、彼が日本語をある程度しゃべれるの
で、なんとか意思の疎通はできた。アメリカでずっと自転車に乗っていて
数年前から日本に来たけど、ほとんど乗っていなかったのだけど、今は
少しずつ乗るようになり、これからはレースにも参加したいとのことだった。

彼が交換留学で来ていたのが私が通っていたのと同じ大学だったり、その
時に住んでいたのが同じ区の隣町くらいだったりしたことや、ラルプデュエズ
で見たランスアームストロングの話なんかをした。彼が乗っている「MOSER、
モゼール」は「モーザー」だったりして、日本語の発音に近いイタリア系の単語
が多く使われる自転車用語も英語になるとまた違ってくるんだな。

私が参加予定のレースにも出る予定らしいので、お願いだから私より上の
カテゴリーで出場してね、と言っておいた(^_^;)
結局同じビールばかり5杯くらい飲んで、すっかりいい気分で東梅田まで歩いて
地下鉄で帰った。もしシルベストで強引にスコットを引き取っていたら雨はやんで
いたけどきっとコケていたことだろうと思う。楽しくおいしい夜だった、また行こ。



« レーパンのパッド | Main | 大阪城 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41833/8996784

Listed below are links to weblogs that reference 箕面ビールat肥後橋:

« レーパンのパッド | Main | 大阪城 »