« 大阪城 | Main | けいはんなに住む »

March 24, 2006

増量のススメ

風呂あがりに鏡を見たら、なんだか大腿四頭筋が発達してきていた。
半年乗らないで、ここ1ヶ月半ほど乗るようになったから当然のこと
なのだろうけど、でもその筋肉の増加速度がはやいように思えた。

自転車ではやくなるために必要なものって、心肺機能、乳酸除去力
血管、神経、テクニック、その他いろいろあってその中の一つの要素
に筋力というものもあり、そして全体の中で筋力が占める割合ってもの
がどれくらいなのかはわからないけど、やっぱりある程度は必要なの
だろうと思う。

昔、草アメフトをしていた時や筋トレが好きだった時っていうのは低い
レベルながら、体を作り上げる時期と絞る時期っていう風に意識して
いた。筋肉を増やすには当然のことながら栄養が必要で、理論上は
タンパク質やアミノ酸などをきちんと補給してあげれば、体重を増やす
ことなく筋肉はついていくはずだけど、そうはうまくいかないもので
現状維持、あるいは減量の中で筋肉量が増加するなんてことはほと
んど不可能だと思う、ゆるやかな減少にとどめるが精一杯だろう。
一番わかりやすい例はボディービルダーだろうけど、彼らはオフシー
ズンはとにかく栄養をとりながらバルクアップのためのトレーニングを
して筋量を増やす共に脂肪を増やし、そして大会前になると減量して
いきあのような体に仕上げていく。

で、ここ1ヶ月半、私は体重を3kg増やしながら、そこそこ走り込んで
たくさん食べてた。そしたら筋肉がついた。筋量を増やすってことが
自転車で速くなるってことにたいしてどれだけ有効なのかはわから
ないけど、自転車に乗ることによって得られたものであればムダに
はならないだろうとは思う。

筋量増やすなら、体重増加やむなし。なんていうのはごく当たり前の
こととして、私の頭の中にあったのだけど、自転車に乗るようになって
そして私自身の体重が現在で78kg(180cm)と自転車愛好家の中で
は重い方だということもあり、強迫観念のように(痩せなきゃ)というのが
頭の中にあり、自転車で速くなるのに必要な筋肉が必要だとわかって
いるはずなのに、これまではつい同時に減量を行おうとしていた。

もちろん筋量が増えることが速さに直接つながるわけではないし、同じ
筋肉でもインナーマッスルといった部分も大事だったり、さっきあげた
ような他の要素もそれ以上に大事ではあるんだけど、せっかくトレーニ
ングするんだったらそれが有効になるようなすることを忘れてはいけない
なとあらためて思った。オフシーズンにあまりトレーニングをしないという
中である程度の体重の増加を容認するってかんじの自転車愛好家が
多いとは思うけど春のシーズンは筋肉増加シーズン、みたいな感じで
(そんなには)体重が増えることを気にせずにどんどん食べながら、乗り
込んでいく。そして仮に夏が本番だとするならば6月くらいから絞り込ん
でいく、というようにメリハリをつけた体重管理っていうのも面白いかも
しれない。もうしばらくは体重を気にしない生活を続けよう。


« 大阪城 | Main | けいはんなに住む »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41833/9235913

Listed below are links to weblogs that reference 増量のススメ:

« 大阪城 | Main | けいはんなに住む »