« マッサージオイル | Main | ロンゲストヤード »

April 28, 2006

ジャージ

Bicyclinghub_1894_4407235

自転車ジャージでプロチームウエア以外のものをネットで探して
いたら、こんなのがあった。「狂気」なんてジャージを着ていれば
レースで周りに人が近寄ってこないから、アタックかけ放題とか
誰も周りに来ないのらば風受けまくり、なんていうくだらないことを
考えたが、実際にはただの地味なジャージ扱いだろう。

自転車雑誌の通販などでアメリカの大学のジャージ(テキサス大とか)
が売られているが、テキサス=アームストロングでちょっとミーハー
だし、アーカンソー大学のアメフト部はRAZORBACKS(イノシシ)という
ニックネームで高校のアメフト部も「Razorbacks」だったこともあって
「Razorbacks」グッズは見かけたら買うようにしてるので、いろいろ
検索してみたけどアーカンソー大学の自転車ジャージは見つから
なかった。私が現在持っているジャージは
<旅行自慢/>
ジロのピンク、緑(コモ湖を背景に)、シルベスト(ミラノの農道で
どこかのレプリカジャージ、2ちゃんねるジャージ(ラルプデュエズにて
虹を背景に
)ラルプデュエズジャージ(2004年のツール個人TTが始まる
直前に日本代表としてTT
)、その他
</旅行自慢>
という感じなのだけど、この中ではやっぱりラルプデュエズジャージが日本
で手に入れることは難しいだろうから、持っていてうれしい。あんまりチーム
レプリカとかは好きじゃないので(草アメフトチームでも、まんまNFLのプロ
のレプリカみたいなジャージのチームがあるけど、やっぱりイマイチだと思う)
峠ジャージなんて有名な(ガリビエとか)場所では同じように売られていたり
するのだろうけど、そんなのがあればいろいろ揃えてみたいなと思う。

一時、大阪の「十三峠ジャージ」を作りたいなと思って、イラストレーターを
使っていろいろやってみたのだけど「絵ごころ」というものが全く欠如してる
ことがわかったので諦めた、誰か作ってくれたら必ず買います(箕面のお山
ジャージなんかもいいですね、絵柄はとりあえず猿とモミジ)、それこそ山ほど
あるチームジャージっていうのは、そんなノリで作られたものが多いわけだけど
それを着る「集団、団体」がいることが前提になっているっていうのがなんだか
苦手だ。それがちょっとおちゃらけたものであればあるほど、高校の文化祭
実行委員が着るTシャツのように内輪だけで楽しめればいいじゃん(やん)
みたいな感じがする。箕面のお山ジャージは欲しいけど、同じ絵柄でも
「箕面モンキーズ」っていうチームジャージは欲しくない(^_^;)

せっかく早起きしたのに、そんなくだらないことを考えてるのはもったいないので
少しだけでも走ってくることにします。
(しかしラバネロの木村君のラバネロジャージコレクションには驚いた。)

Bicyclinghub_1896_1592414


« マッサージオイル | Main | ロンゲストヤード »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41833/9797931

Listed below are links to weblogs that reference ジャージ:

« マッサージオイル | Main | ロンゲストヤード »