« 新しいサドル | Main | 剣道、イノウエ君 »

April 11, 2006

GIOS、月ヶ瀬梅酒、ワルボロ、運命の力

060410001

近所の酒屋に箕面ビールを買いにいった。
店のおっちゃんは私の顔を見るなり、にっこりと笑って、店の入り口
の隣のスペースから、ピカピカの青いGIOSのクロスバイクを出して
きた。「ついに買うたんや~」
おっちゃんは昨年の秋に自転車を買おうと決めて、11月のサイクル
ショーにも行って試乗して、ネットで情報を集め、自転車屋さんにも
足を運んで、そしてこの4月、ついに自転車を自分のものにしたの
だった。酒屋のおっちゃんとクロスバイクの幸せな出会い。

しばらくは、自転車の楽しさを話すのを聞いていた、そしてその後は
質問に答える。「普段走るのに、あと何が必要かな?」「こぐ時にはど
んなことを意識してるもんなん?」「淀川が近いから枚方までは行って
みたけど、他にええ道あるかな?」店の冷蔵庫から試飲用の梅酒を
出してきてくれて、それを飲ませてくれながら質問が続く。
ペダリングについての細かいこととか、そんなつまらないことを言ったり
しないように注意しながら話を続ける。GIOSのブルーが好きだから
きれいな自転車を手に入れることができてよかったですね、何度も言
った。私の赤いコッピの隣に並べると、赤と青のアルミフレームが店の
照明に反射してとてもきれいだった。

(これでおっちゃんが買った自転車が私の嫌いなデザインの自転車
 だったりしたらまた違ったことを言わないといけなかったなあ。)
なんて思いながら梅酒をおかわりした。もちろん「きれい」も「美しい」
なんてものも相対的なものであったりするのだけど、でも絶対的な美し
さってものも存在すると思うし、そしてその美しさってものが人を幸せに
するのだと思っている。私のコッピを見ながら、わー溶接の部分が丁寧
に処理してあるなあ。デュラのブレーキを見ながら、工業製品って感じ
やな、質感がぜんぜん違ってくるんやなあって言う。「でも、僕のもええ
と思うわ~」とにっこり笑った。

箕面ビールに月ヶ瀬梅酒を買って店を出た。月ヶ瀬も自転車で何度か
走ったことがあるけどいいところだ。金曜日には箕面モンキーズっていう
自転車チームのリーダーの元剣道青年の井上君の骨折からの復帰祝い
肥後橋の箕面ビールのお店でやる予定だ。そんな彼が好きなゲッツ
板谷
が書いた初めての小説「ワルボロ」を酒屋の隣の新古書店で見つ
けて、すぐに購入した。「他者とはなんだ」なんてことを考えるのが好き
な私にとって、彼が書いた「板谷バカ三代」って本はすごく衝撃的だった。

アパートに戻って、箕面ビールを一気に飲み干し、クラッカーをかじり
ながら梅酒を飲んで、「ワルボロ」を読む、ほんとに面白い。
「パッチギ」や「血と骨」「IWGP」「岸和田少年愚連隊」でも「15の夜」
でも「OneNightCarnival」でもできなかった作者と人物との一体感があり
土地との関わりが描かれている。マイケルギルモアの「心臓を貫かれて
のような土地と血と運命。エッセイ的な文章を書いていた彼と幻冬社の
編集者との幸せな出会いがあったってことだろうけど、そういうのも運命
みたいなものなのだろうか。

10年前にマイケルギルモアの本を貸してくれたのは、今の彼女だった。
オペラ「運命の力」の中の「Pace、Mio dio~神よ平和を与えたまえ」を聞く。
オペラのことは全くわからないのだけど、10年前に彼女がこの歌を歌うのを
聞いてからずっとこの歌が好きだ。「1969の片思い」って曲で稲垣純一は
「1989年の僕は1969年の頃のポニーテールだったまぶしい君に今でもずっ
と片思いさ」って歌っているのだけど95年にステージの上で歌う彼女の力
に圧倒された時の記憶を思い出して、才能と運命について梅酒を飲みなが
ら考える。

昨日、昔の友達から長いメールが来ていたので、その返事の長いメール
を書いていた。その人とはもっと友達になりたいなって思っていたし、
相手もそう思っていたのだけど、きっかけがないまま、私は大阪に
引越してしまった。あんまり自分のプライベートの込み入った話などを
他人に言ったりするのは好きではないのだけど、でもそんなことも必要
なのかもと思って私の近況や考えていること、昔の話などをまじえて
長いメールを書いていたのだけど、ブラウザ上で書いていたら、うっかり
「戻る」ボタンのクリック1発で消してしまった、勢いで書いた長いメールを
書き直すっていうのは大変なのでとりあえずの用件だけで送信する。
書きかけのメールを間違えて消してしまうなんてほとんどなかったこと
なのに、こういうのってのも運命なのかしらと少しため息が出たが
自転車を手に入れてうれしそうなおっちゃんの顔とおいしいお酒とおも
しろい本と出会えた楽しい夜だった。


« 新しいサドル | Main | 剣道、イノウエ君 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41833/9531709

Listed below are links to weblogs that reference GIOS、月ヶ瀬梅酒、ワルボロ、運命の力:

« 新しいサドル | Main | 剣道、イノウエ君 »