« 夢を壊された(>_<) | Main | コッピ出荷 »

April 24, 2006

季節が僕だけを変える

今朝、自転車に乗っていると(季節が変わったんだなあ)って思った。
文学的な描写は得意でないので省略するけど、気温とか湿度とか日差し
とか匂いとかそんなものすべてから、今日がこれまでの延長上ではある
けど、でも明らかに昨日までとは違う日であることを感じた。自転車に
乗っていてうれしいのは、そんな変化を感じることができることだ。
今日同じことを思った人もたくさんいることだろう。

昨日は昼から用事があったので、朝のうちに回転木馬のカワムラ店長
、マエ君、Hさん、Uさんと清滝までだけ走った。清滝に近づくにつれて
雨が降ってきていた。のぼりきってカワムラ店長とマエ君が先におりて
いって、その後を私が50mくらいの距離をあけて走っていた。ブレーキを
握りつつだったので、30km/hも出ていなかったと思うけど、ふいに左
カーブの対向車線から乗用車がコントロールを失いながらあらわれて、
すべりながら私の目の前の壁に衝突した。そんなに速度が出ていなか
ったので、前のライトとバンパーが壊れているくらいでエアーバッグも出て
いなかった。大事はないだろうと思うと同時に走り屋風でも無いただの
乗用車で日曜日の朝からテールを滑らせている人とは関わり合いを持ち
たくなかったので、すぐに走り出した。

その時は、私の後ろにいたHさんと「今の事故見ました?」と笑いながら話し
ていたのだけど、私があと少しだけ速度をあげて下っていたら、あの車に
サイドからつっこまれていたのかもしれないと思い怖くなってきた。
前を走っていた2人に追いついたところでその話をしてみたら、2人のところ
でも対向車線いっぱいまではみ出してカーブを曲がっていって、ガードレール
に車体をぶつけながら走っていったということで、彼らもあと少しタイミングが
違っていたら正面衝突のところだったみたいだ。

昨年の2月に清滝を走った時にも、その早朝に原付の2人乗りが走り屋に
はねられて死亡したらしく、道路が真っ赤になっていたことがあったのだけど
同じカーブだった(のぼってきたらホテル王将を過ぎての左カーブとその次
の右カーブ)昔、オートバイに乗っていた時に、(どんなに安全運転をしていた
としても300年運転し続けていたら、どんな人でも死亡事故に巻き込まれる
かもな)なんて考えていたのだけど、自転車はそれよりももっと確立が高い
ことだろうと思う、あまりにも無防備であまりにも不安定だ。

清滝をおりてくると、雨はやんでいた。夜、晩ご飯を食べにいってアパート
へと歩きながら、ぼんやりと今日の朝の車のことを考えていた。雨上がりの
夜空を見ていると自転車で走りにいきたくなったけど、お酒も飲んでいたので
そのまま寝た。目を覚まして少しだけ自転車で近所を走ってみた。近所には
全力でモガける場所はないので、野江内代駅につながる直線をインナーロー
で180回転まで回してで心拍を170くらいまであげてみた。太陽が出てきて
風が吹いて、わずかに残っているサクラの花びらが散って、季節が変わった
ことを知った、昨日から続いていたイヤな気分も消えた。



« 夢を壊された(>_<) | Main | コッピ出荷 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41833/9742188

Listed below are links to weblogs that reference 季節が僕だけを変える:

« 夢を壊された(>_<) | Main | コッピ出荷 »